わさびニュース

2011.06.24 >>> WaSabi-News #66

★クラッカー

ラルズセックがブラジル政府、ペトロブラス社のサイトを攻撃
ブラジル政府関連ウェブサイトが21日より連続してサイバー攻撃を受けた。クラッカー集団「ラルズ・セキュリティ(ラルズセック)」は、大統領府のサイト を攻撃し、大統領らの個人情報、スポーツ省の機密データを公開している。ラルズセックは、ソニー、CIA、FBI、米フォックステレビなどへのサイバー攻 撃を表明しており、ツイッターではブラジル政府サイトを攻撃し、機密情報を漏えいさせる旨を書き込んでいた。また24日には、別のクラッカー集団 「Fail Shell」がブラジル地理統計院(IBGE)のサイトを攻撃。同組織のサイトには「ブラジルをよりいいものにしたいナショナリスト」というメッセージが 残されていた。また同日午後にラルズセック・ブラジルが石油公社ペトロブラスのサイトを攻撃。ラルズセック・ブラジルは、「ブラジルよ、ジルマ(ルセフ大 統領)よ、目覚めろ!(ブラジル国民が)2.75から2.98レアルでガソリンを購入し、その半分の値段で輸出するのはもうたくさん」というメッセージを ツイッターで公表した。ペトロブラス社は情報漏れはないとしている。


★経済
政婦の収入が平均を超える
ブラジル地理統計院の調査結果を分析したData Popularによれば、2002年から2011年にかけて家政婦の月収は43,5%上昇した。これは同時期のブラジル全体の月収上昇率25%を上回って おり、最低賃金の上昇、家政婦数の減少が要因とみられる。家政婦数減少の理由としては、高校卒業者数が同時期倍増したことにより、他の職業を求めるブラジ ル人が増加したこと。2011年の最終学歴は23%が高卒、1,3%が大卒。2002年は12,7%が高卒、0,7%が大卒だった。

土地代急上昇
ブラジル全国で不動産バブルが伝えられているが、Creci-SPによれば、サンパウロ市ではここ5年間で家賃が720%も上昇した地域がある。特にサン パウロ市内70km範囲内での上昇が顕著で、この地域の1LDKアパートの家賃は、70キロ範囲外の3LDKの家賃とほぼ同等だという。また巨大深海油田 プレサルに近いリオデジャネイロ州のBaixada Santistaでは不動産投資が続き、一平方メートル当たりの値段は、2006年から2011年の5年間で約2倍になった。

★社会
アマゾンに新たな先住民確認
ブラジル国立インディオ財団(FUNAI)は21日、ぺルー国境に近いアマゾン熱帯雨林で、約200人の未接触インディオが住む集落を上空から確認したと 発表。衛星で確認された後、飛行機で上空からの確認に成功した。トウモロコシの他、ピーナッツ、バナナなどの農作物も確認された。このインディオ保護区 〈ヴァリ・ド・ジャヴァリ Vale do Javari 〉 は、アマゾンで未確認のインディオ部族が最も集中しているエリアだが、近年は違法の材木伐採、麻薬組織の進出、ペルーの石油採掘などによって存在が脅かさ れている。

聖体の祝日
6月23日は、キリストの体と血の儀式とされる聖体の祝日。ブラジルでは各地で道路にカラフルな砂や穀物の粒のカーペットを設け、ミサ、行進が行われた。 花を描いた豪華なカーペットで知られるのは、ゴイアスのピレノポリスとエスピリトサントスのカステロ。サンパウロのマタンでは、70トンにもなるガラスの 破片でできた花のカーペットが有名で、約8万人が訪れる。

 

★サッカー
サントスが南米のクラブ王者に
22日にリベルタドーレス杯決勝が行われ、ブラジルのサントスがウルグアイのペニャロールを2-1で撃破。「王様」ペレがプレーしていた1963 年以来、48年ぶり3度目の優勝を成し遂げた。サントスは12月に日本で開催されるクラブ・ワールドカップに南米代表として出場する。

 

ゴールを決めたサントスのFWネイマールは、MFガンソとともにアルゼンチン滞在中のブラジル代表に合流した。7月1日から始まるコパ・アメリカに参戦する(ホビーニョとのツートップが見れるかも)。

 


2011.06.22 >>> WaSabi-News #65

★経済 

ムーディーズがブラジルを格上げ

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが20日、ブラジルのソブリン格付けを「Baa3」から「Baa2」へ1段階引き上げた。格付け見通しは「ポジティブ」で据え置き。フィッチ社も今年4月に1段階引き上げている。

今回の引き上げによってブラジルの経済政策が正しい方向に進んでいることが確認されたが、一方で海外投資が今後も増える予測から、いぜん続いているレアル高とインフレへの悪影響を懸念する声も聞かれる。

 

ベロモンチ水力発電ダムが着工間近、強まる反対運動

アマゾン熱帯雨林に建設予定の水力発電ダム「ベロモンチ」の着工を1日に承認したブラジル政府に対し、アムネスティ・インターナショナルなど建設延期を要 求する反対運動が盛り上がりをみせている。19日にはサンパウロで2千人が集まって建設反対デモが行われた。ダムが完成すれば、熱帯雨林516平方キロが 水没し、1万6千人が立ち退きを迫られることから、地元先住民や環境団体、同国のカトリック教会も建設に反対を表明している。一方21日には、べレンから ダム建設に使用される40の大型機械が、「ベロモンチ」予定地に向けて出発する。

 

★社会

サンバの揺籃「マンゲイラの丘」に18個目のUPP

一発の銃声も発せられることなく、マンゲイラの丘が平和に治安を回復した。ボッピ(特殊任務チーム)を含む約750名の警官隊は19日の日曜日、州政府の予告通りにマンゲイラへ突入し、40分という早さで頂上部を制圧。昨年のアレマォン制圧で使われた海軍の戦車も導入され、空からは防弾ヘリが援護した。

マンゲイラはアレマォンの同じ麻薬密売組織〈コマンド・ヴェルメーリョ〉が支配していたが、今回のオペレーション前に面の割れた組織メンバーは逃亡。警察は懸賞金つきで主要メンバー数名を追っている。

マンゲイラの丘はW杯が開催されるマラカナン・スタジアムのすぐ横にあり、一帯からの犯罪組織の完全追放が急務とされていた。すでに周辺のファヴェーラ: トゥラーノ、サウゲイロ、フォミーガ、アンダライ、ボレウ、マカコス、サン・ジョアンにはUPP(平和維持軍)が駐屯しており、マンゲイラが最後の砦だっ た。

丘の入り口に本拠地をかまえるエスコーラ・ヂ・サンバ〈エスタサォン・プリメイラ・ヂ・マンゲイラ〉は犯罪組織との黒い噂がたびたびあったが、イヴォ・メ イレリス会長は「平和がなにより」とコメント。今後は政府主導で病院や道路、公園などの建設が急ピッチで進められる予定。

 

サンタ・テレーザ地区の元日本人学校がオリンピック選手育成施設へ変身

日本人生徒数の著しい減少と隣接するファヴェーラで勃発する銃撃戦のために、現在の日本人学校の授業はコズメ・ヴェーリョ地区の日系協会で行われており、 維持費のかかる学校施設は昨年リオ市へ売却されていた。今年2月に、サンタ・テレーザ地区のファヴェーラから麻薬密売組織が追放され、UPP(平和維持部 隊)が駐屯。リオ市は元日本人学校の体育館、グラウンド、プールなどの設備をそのまま生かし、6〜9才の子供用トレーニングセンターとして再利用する。今 月8日には、国際オリンピック委員会のメンバーが、リオのオリンピック学校開校予定地として視察した。 

 

世界最高齢者のブラジル人女性死亡

5月18日に世界最高齢者(114歳10カ月)としてギネス・ワールド・レコーズ社に認定されたブラジル人女性が、21日未明に多臓器不全で死亡した。ブ ラジル南東部ミナスジェライス州に住む、1896年7月9日生まれのマリア・バレンチンさんは、19日から肺炎で入院していた。合掌。

 

★カルチャー

第31回サンパウロ・ファッション・ウィーク

今年で15年目となる南米最大のファッションショー〈サンパウロ・ファッションウィークの春夏コレクション〉が、今月13日から18日まで開催された。 ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルズのアレッサンドラ・アンブロシオ、ロシア人モデルのヴァレンティナ・ゼリャヴァ、日本での活躍経験もあり、レ ディー・ガガの「ボーン・ディス・ウェイ」のミュージックビデオにも出演したモデル、ラケル・ジマーマンなどトップモデルの他、最低主演男優賞を受賞した ことのある俳優、アシュトン・カッチャーも登場。先住民のデザインパターンを用いたコレクションや、サンバ界の大御所、ノエル・ホーザに捧げるものなど会 場を沸かせた。

 

★W杯

コパ・アメリカのブラジル代表

マノ・メネーゼス監督率いるブラジル代表は20日、来月1日からコパ・アメリカが開催されるアルゼンチンへ飛びだった。グループBのブラジルは7月3日にベネズエラ、9日にパラグアイ、13日にエクアドルと対戦する。

 


2011.06.10 >>> WaSabi-News #64

★政治

アントニオ・パロシ官房長官が辞任

ジルマ・ルセフ大統領の右腕として活躍していたアントニオ・パロシ官房長官が、不正備蓄疑惑の責任をとって7日に辞表を提出し受理された。昨年の大統領選 ではジルマ当選をバックアップし、大統領がもっとも信頼する側近のひとりだった。問題となったのは、過去数年間で急増した本人経営のコンサルタント業によ る収入で、野党は収入の内訳と顧客リストの開示を要求していた。

経済政策のキーパーソンであったアントニオ・パロシ官房長官の辞任は、ジルマ・ルセフ大統領にとって大きな痛手で政権発足後初の黒星となった。後任には女性のホフマン上院議員が就任。

 

★経済

楽天がブラジル市場に参入

6月7日、楽天はブラジルのIkeda社の株式75%を取得し子会社化。ブラジルのEC(インターネット商取引)市場への参入を発表した。現在ブラジルの EC市場は年間18%の伸びが期待されており、ブラジル各紙は日本での成功を基盤に世界進出に乗り出す楽天のブラジル進出をこぞって報道している。

 

政策金利Selic、12,25%へ引き上げ

ブラジル中央銀行(Banco Central)は8日、通貨政策委員会で政策金利Selicを0,25%引き上げ、12,25%にすることを決定。政府が懸念するインフレの抑制が狙い だが、一方で海外資金の流入によるレアル高をさらに誘発すると見られる。インフレ指数を引いた実質金利は6,8%で世界最高(2位はチリの1,5%)。

 

★社会

チリの火山噴火で灰雲がブラジルにも到達

6月4日に噴火したチリのプジェウエ火山の火山灰の影響で、周辺諸国の空港が閉鎖されるなど混乱が続いている。ブラジル南部のポルト・アレグレ空港では、 ブラジル航空会社のGol、TAM、Webjet、Azulが同空港発着便のキャンセルを発表。全体の96%の航空便が一時的に欠航となった。火山灰雲は ポルト・アレグレ、クリチバ、フロリアノーポリスにまで到達している。

 


2011.06.04 >>> WaSabi-News #63

★経済
アングラ・ドス・ヘイスで新しい石油プラットフォーム操業開始
リオデジャネイロ州アングラ・ドス・ヘイス市で、2011年6月3日、今年2つ目となる石油プラットフォームが操業開始した。ペトロブラス社のP-56プ ラットフォームで、操業開始式典にはるセフ大統領も出席。一日に10万バレルの石油が生産される予定。ペトロブラス社によれば2017年までに13の新し いプラットフォームが建設される予定。

中央銀行の低金利の銀行リスト
ブラジル中央銀行は、5月31日国内の特別小切手などの低金利の銀行リストを発表。第一位は南クルゼイロ銀行(banco Cruzeiro do Sul )で、30日の貸出金で月額2,01%だった。最も高かったのはサンタンデール銀行で月額10,09%。

★エネルギー
原発4基の建設計画見直しへ
ブラジルのロバン鉱業・エネルギー相は6月1日、4基の原子力発電所建設計画を見直すことを発言。ブラジル政府は2030年までにブラジル全土で合計4基 の原発建設が計画していた。東日本大震災による福島原発の事故を受けた後、「安全」との意見を繰り返すばかりだったブラジル政府だが、これでヨーロッパ諸 国などには遅れたとはいえ、エネルギー問題を見直す方向へと歩き出した。またリオデジャネイロで稼動中の2基と、すでに同地区で建設中の一揆については、 稼動や建設停止はないとする。

2016年までに24の水力発電所建設予定
ブラジルエネルギー拡張計画によれば、ブラジル政府は2011年に8つの水力発電計画を承認するという。これは、以降5年間に生産されるエネルギーの 10%になる予定で、競売される準備が整っているのはピアウイとマランニャンの間にあるRio Parnaíbaに建設予定のわずかに2つだけだ。ブラジル政府は2016年までに24の水力発電所の建設を予定している。

★社会
リオデジャネイロで300~500人の消防団員が逮捕
6月4日にリオデジャネイロの消防署中央本部を占拠したとして、300~500人の消防団員が逮捕された。報道によってはその数は2000人の従業員ともある。消防団員は、給料の値上げ、労働条件の改善を訴えていた。

コンゴーニャス空港付近の騒音被害が深刻
国家航空省によると、ブラジル第2の規模の空港である、サンパウロ市のコンゴーニャス空港付近の騒音地域に3万1千人が居住しているという。9951の世 帯で、また病院や学校も含まれている。最高騒音レベルは96デシベル。正常な状態は20デシベルで、90デシベルで高度難聴、耳に接しなければ大声が理解 できないとされている。

★W杯
W杯向け100の工事予定のうち建設開始済みは3つのみ
2014年にブラジルで開催されるサッカーW杯に向けての建設事業の遅れが指摘されている。例えば競技開催が決定されたクイアバ市では100の建設計画の うち3つしか建設が開始されていないことが分かった。関係機関に寄れば2014年までに全てが建設終了するとしているが、それを否定する声が相次いでいる。