2010.07.02 >>> WaSabi-News #30

★経済
高速鉄道、事業費9,5%削減、エコノミープライスは149〜199レアル
連邦会計検査院(TCU)は6月30日、国家陸路輸送庁(ANTT)の高速鉄道構想に関する研究発表を承認。これにより、リオデジャネイロとサンパウロをつなぐ高速鉄道での最大エコノミープライスは、通常時間帯149,85レアルとラッシュアワー199,73レアルへと設定される動きだ。この値段は改定される可能性もある。また連邦会計検査院(TCU)は事業費の9,5%削減を提言書として提出。政府融資最大額を200億レアルとしている。入札条件は今後2週間以内に発表される。

ブラジルの自動車はアメリカより3倍の価格
ブラジルで販売されている自動車は、アメリカ合衆国で販売されている同モデルの自動車より3倍の価格であることがわかった。最低差額は76%である。
例えばブラジルJATO Dynamics社によれば、フォード・フュージョン2.5 16V SELは、ブラジルでは8万900レアルで、米国では4万5365レアルである。メルセデスClasse M ML 500はブラジルでは、37万6023レアル。米国では10万4430レアルで、その差は260%である。

LLX建設のPorto Sudeste港に英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル参加?
7月1日、EBXグループのLLXロジスティカは、リオデジャネイロで、ブラジル最大の港、Superporto Sudesteの建設を開始。この港はリオデジャネイロから約80 キロのItaguai、Sepetiba 湾に位置することとなる。また英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルとマーキュリア・エナジー・アセット・マネジメントがSuperporto Sudesteに石油貯蔵施設建設を検討している。同じくリオデジャネイロにあるSuperporto do Acuでは、6月29日、LLXロジスティカがEBXグループのA OSX Brasil S.A.(www.osx.com.br)との共同で造船所を建設する旨を発表している。

Pão de AçúcarとCasas Bahiaの合併契約2日に発表
Pão de Açúcarグループは7月2日、Casas Bahiaとの合併契約について発表する。これは4ヶ月以上の協議の結果で、W杯ブラジル対オランダ戦の前にサインされる予定。

★社会 
ブラジルのインターネット人口7300万人を超える
2010年5月の、ブラジルのインターネット人口が7300万人を超えた。30日に調査会社 comScoreが発表したもので、ネットカフェ、大学、テレセンター、自宅、職場での使用が含まれる。 IBOPEの発表では、5月のインターネット人口は、3730万人で、職場と自宅のみでの使用者数となっている。またブラジル人は、世界でも最もソーシャル・ネットワーキング・サービスにアクセスするといわれており、2010年4月にはブラジル全土のインターネットユーザーのうち、86%がソーシャル・ネットワーキング・サービスを使用。そのうち使用平均時間は1ヶ月に5時間。2009年から2010年にかけて、使用者は23%増加。IBOPEによると、オーカットがブラジルで最もアクセスが多く2010年5月では2690万の訪問者。(リピートなし)Facebook とTwitterは両方とも1070万の訪問者。この調査によれば、4月いくらベルト確実に訪問者が増加している。中でもFacebook とTwitterの訪問者が増加している。

ペルナンブコとアラゴアスの降水量は2009年の70%増
2010年 6月のペルナンブコ州とアラゴアス州の降水量が、歴史的記録を更新している。 アラゴアス州立大学Lapis によれば、両州の降水量は2009年同期に比べ70%増。6月末から降り続く大雨の影響で、土砂崩れ、洪水が発生し、両州の発表に寄れば現在までに合計45人が死亡しており、雨は今後も続くとしている。

有名カーニバルチーム元会長逮捕
ビラドウロ(Viradouro)サンバ・スクールの元会長が6月22日ニテロイ市で逮捕された。ニテロイ市内でのスロットマシンの悪用で起訴された。マルコス・リラ(Marcos Lira)元会長は、昨年の10月に、自身が経営するバールで17のビデオポーカーマシーンが押収されてから召集がかかっていたが応じていなかった。マルコス・リラはビラドウロをコントロールしていたビッシェイロ、Jose Carlos Monassaの死後、スクールの指揮を執るようになっていたが、2008年には犯罪に巻き込まれ銃弾を受けている。マルコス・リラは2010年カーニバルで、サンバクイーンに7歳の実の娘を起用したことで世界的にも有名になった。

★びっくり
W杯敗退用の広告を誤掲載
「W杯からブラジルは姿を消したが、私たちの心には残っている。ありがとうブラジル。2014年にまた会おう。」という、Pão de Açúcarグループの大手スーパーマーケットチェーン「EXTRA」の記事を、有力紙フォーリャ・デ・サンパウロが間違って掲載。ブラジルが決勝トーナメント1回戦で、チリに快勝してから一夜明けた29日の出来事。新聞社はあわてて謝罪。スーパー側もツイッターで「次は何?、、、W杯最多優勝5回を6回に!」と修正。

★為替情報
6月18日
ドル: 1,79レアル
レアル:49.22円
Ibovespa(サンパウロ証券取引所平均株価指数):61.236ポイント