2010.01.29 >>> WaSabi-News #18

★政治
ルーラ大統領が高血圧で入院
ルーラ大統領(65歳)は28日、国際経済フォーラム(ダボス会議)へ向けて離陸を待つ専用機内において気分を悪くし、レシフェの病院に緊急入院した。専属医によれば高血圧とストレスが原因で、31日までの公務をすべてキャンセルしサンパウロで静養する。国際経済フォーラムでは2009年度の国際政治家賞を受賞する予定だったが、セルソ・アモリン外相が代役を務める。

★社会
シコ・ブアルキ母、100歳の誕生日
ブラジルを代表するMPB歌手シコ・ブアルキの母で、古典『ブラジルのルーツ』を記した歴史学者セルジオ・ブアルキ(1902〜82)の未亡人マリア・アメリア・ブアルキ・ヂ・オランダが25日に100歳の誕生日を迎え、シコ・ブアルキの自宅にて盛大なパーティーが開催された。故セルジオ・ブアルキは与党PT(労働者党)創立者のひとりで、パーティーにはPTのルーラ大統領と次期大統領候補のジルマ官房長官も出席。

★経済
2009年度の失業率
IBGE(ブラジル地理統計院)の発表によると、2009年度の失業率は8,1%で、過去最低だった2008年度の7,9%を少し上回る結果となった。2009年12月の失業率は6,8%で、前月からは0,6%の減少。
平均月額収入は2005年から継続して上昇しており、2009年度は前年から3,2%上昇しR$1,350(約67,500円)。

★為替
昨年9月3日以来のヘアル安
アメリカ合衆国やEU、最大の貿易相手国である中国の金融引き締め政策の影響をうけて、ヘアルは対ドルで昨年9月3日以来となるR$1,859を27日に記録。2009年度には年間で34,06%のヘアル高を記録し、ここ数ヶ月はR$1,75前後で安定していた。

★サッカー
ホビーニョ、サントスと契約
アドリアーノやフレッヂにつづき、ホビーニョも契約を結ぶマンチェスター・シティからサントス(サンパウロ州)へレンタル移籍することが決定。ホビーニョのブラジル国内クラブ復帰の背景には、ワールドカップ南ア大会へ出場するブラジル代表の座を確実なものにする狙いがあり、これで2006年ドイツ大会で代表のFWをつとめた4人(ホナウド、アドリアーノ、フレッヂ、ホビーニョ)がブラジル国内に揃う。

★カーニヴァル2010年
2010年度のNo.1ムラータは?
大手新聞社グローボが毎年恒例のムラータ投票を実施中。スペシャル・グループ所属の12エスコーラ・ヂ・サンバから1名が参加し、12名で競われる。現在もインターネット投票を受付中で、結果はカーニヴァル期間の2月14日に発表される。
http://oglobo.globo.com/rio/ancelmo/mulatadogois2010/

★為替情報
12月29日
レアル: 48.4円
ドル: 1,86レアル
Ibovespa(サンパウロ証券取引所 平均株価指数):66.149ポイント

 

 


2010.01.22 >>> WaSabi-News #17

★中米
ハイチ地震でなくなったブラジル人兵士の追悼式
ハイチの震災で亡くなった18名のブラジル人兵士の追悼式が、21日に首都ブラジリアの空軍基地内でルラ大統領出席のもと行われた。

Planalto

関連記事「ハイチを救う陰の主役ブラジル」(Newsweek)

★経済
新規雇用者数最低水準を記録
20日のCaged発表によると、ブラジルの労働市場における2009年の新規雇用者数は995.110名で、2003年ぶりの最低水準を記録。サービス業が50万人の新規雇用を生んだが、一方で工業は1万人にとどまった。

またブラジル中央銀行の発表によると、昨年12月の経常収支赤字は59億4,000万ドルとなり1947年以来の赤字を記録。

★リオ社会
ファヴェーラの治安回復
ファヴェーラの治安回復に力を入れているリオ州当局は、2010年以内にブラジル最大のホシーニャとヴィジガルを加えた40のファヴェーラに治安維持部隊を駐屯させると意気込んでいる。1月現在までに、リオ市内にある9つのファヴェーラ(ドナ・マルタ、シダーヂ・ヂ・デウス、バビロニア、シャペウ・マンゲイラ、バタン、カンタガロ、パヴァォン、タバジャラス、カブリートス)から麻薬密売組織が排除され計3,500名の平和維持部隊が駐屯済みで、約11万人のファヴェーラ住民が平和な日常生活を享受している。

★社会
特赦法の恩恵を受けたのは?
ブラジル法務省は6日、昨年6月の特赦法によってリーガルな滞在許可証を獲得した不法滞在外国人の総数は41.816名と発表。約34.000名はサンパウロ州に居住している。主な内訳は、ボリビア人が16.881名、中国人が5.492名、ペルー人が4.642名、パラグアイ人が4.135名、韓国人が1.129名、レバノン人が1.042名、ヨーロッパ合計が2.390名、アフリカ合計が2.700名。法務省調べによると、南米出身者は低賃金労働、アジア出身者は商業、ヨーロッパ出身者はペンション経営が多い。
申請手続きを行った外国人は2年間の滞在許可を得て、後に無犯罪証明書を提出し永住権の獲得が可能となる。
現在、ブラジル国内在住の外国人総数は約100万人、海外在住のブラジル人は4倍の400万人以上と見られており、今回政府が施行した特赦法は、海外で不法労働に従事するブラジル人の地位改善が狙いのひとつとされている。

★社会
減少傾向にあるブラジルの貧困
連邦政府の経済動向調査機関IPEA(IInstituto de Pesquisa Econ�mica Aplicada)は12日に貧困と不平等に関するレポートを発表し、2016年にはブラジル国内人口における貧困層の割合は先進国並みの4%に減少するだろうと予測。月当たりの受給額が最低賃金R$510の1/4=R$127,50(約6,300円)以下とされる極貧層は2003〜2008年まで毎年2,1%の割合で減少しており、月当たりの受給額が最低賃金R$510の半分=R$255(約12,750円)以下とされる貧困層は年3,1%の割合で減少している。この減少傾向が今後もつづくとすれば、2008年に人口全体の10,5%を占めた貧困は2016年には4%となる。しかし、経済成長は貧困をなくすために不可欠であるが、格差是正には充分ではないと指摘している。

★ファッション
サンパウロ・ファッションウィーク秋冬コレクション
中南米最大のファッション・イベント、サンパウロ・ファッションウィーク。2010年秋冬コレクションが1月17日から22日にかけて、開催された。マドンナとの交際を噂されたメンズモデル、ジーザズ・ルスは、19日の火曜日にエラス(Ellus)から登場した。

ヘルコビッチ・アレキサンドレ
MKT MIX


★カーニヴァル2010年
サンボードロモ会場でのエンサイオ・テクニコ(テクニック・リハーサル)スケジュール

1月23日(土)
22h〜 Imperatriz
1月24日(日)
19h〜 Rocinha/20h〜 Mangueira/22h〜 Tijuca
1月30日(土)
19h〜 Estacio/20h〜 Porto da Pedra/22h〜 Portela
1月31日(日)
19h〜 Renascer/20h〜 Grande Rio/22h〜 Vila Isabel

2月6日(土)
19h〜 Beija-Flor/22h〜 Imperatriz
2月7日(日)
19h〜 Salgueiro

★為替情報
12月22日
レアル: 49円
ドル: 1,822レアル
Ibovespa(サンパウロ証券取引所株価指数):66.249ポイント

 

 


2010.01.07 >>> WaSabi-Column

世界の芸術家と連携する国際アートビジネス ROJO(R)(ロホ)の挑戦

ROJO(R)(ロホ)は、2001年に創立された、スペインのバルセロナに本部を置く独立系クリエイティブ集団だ。コンテンポラリーアートの才能あるアーティストを世界中から選び、サポートとプロモーション活動を展開する。具体的にはビジュアル表現に重点を置いた雑誌「ROJO(R)マガジン」、書籍、DVDの作成の他、プロジェクト、イベントを企画実施する国際ビジネスを構築してきた。

メディアサボールの記事