2009.11.30 >>> Pick Up

フラメンゴ、17年ぶりの王者奪還なるか

29日にサンパウロ州カンピナスで行われた試合で、リオの名門クラブチーム:フラメンゴが元ブラジル代表ホナウド擁するコリンチャンスを2-0で撃破し、首位をキープしていたサンパウロがゴイアスに4-2で敗れたために、フラメンゴがAリーグ20チーム中のトップに躍りでた。(今年からフラメンゴに移籍した元ブラジル代表アドリアーノは自宅で足に火傷をしたために欠場)
6日にリオのマラカナン・スタジアムで行われる最終戦でグレーミオに勝利すれば、17年ぶり6度目のブラジル選手権(Campeonato Brasileiro)王者となる。

フラメンゴはブラジル国内だけで4千万人のサポーターを擁する世界一人気の高いクラブチーム。1980/1982/1983/1987/1992年にブラジル選手権を制覇しており、80年代にはジーコが黄金時代を築いた。チームマスコットはウルブー(ハゲタカ)、チームカラーは赤と黒、コパカバーナにオフィシャル・ショップがある。

 

 

 


2009.11.27 >>> WaSabi-News #13

★経済
ドバイショックのブラジル経済への影響
26日におこったドバイ発の金融ショックはブラジル経済へも波及し、Ibovespa(サンパウロ証券取引所平均株価指数)の同日終値は2,25%減の66.391ポイント。為替市場はドルが1,39%上昇し、1ドル=1,75レアル。

★経済
自動車業界の大型投資
独フォルクスワーゲンは2010〜2015年までに、ブラジルに62億レアル(約3100億円)の投資を行うと発表した。ブラジル社長Thomas Schmallは、今後のブラジル国内市場の急速な需要拡大を見込んだ決定とコメントし、主に工場の拡張と新モデルの販促へ充てられる。先週にはフォードが、2015年までに40億レアル(約2000億円)の投資を行うと発表している。

また仏タイヤメーカー大手のミシュランが27日、2011年までに2〜3億ユーロの投資を行うと発表、リオ州イタチアラの同社工場で普通車向けタイヤの増産を目指す。ブラジル国内のシェアでは日本のブリジストンが2008年にミシュラン(16,3%)を抜き、首位の座(16,7%)をキープしている。

★経済
上昇傾向にあるインフレ率と減少傾向にある失業率
IBGE(ブラジル地理統計院)は25日、消費者物価指数IPCA-15が示すインフレ率は11月で0,44%と発表、10月の0,18%に比べ上昇し、今年5月以降で最大(年間で3,79%、12ヶ月で4,09%の上昇)。
またIBGEは同日、10月の失業率は7,5%で、9月の7,7%から減少したと発表。

★国際
ホンジュラスの大統領選をめぐり、ブラジルと米国で意見対立
29日にホンジュラスで行われる大統領選を控え、首都にあるブラジル大使館に籠城をつづけるセラヤ氏の復職を支持しているルーラ大統領は、改めて選挙結果を認めないと表明した。一方、米国のオバマ大統領は選挙支持を表明しており、またブラジルの対応を牽制する手紙をルーラ大統領に送っている。手紙には今週ルーラ大統領がイラン大統領と会談したことにも触れてあり、内容に対しセルソ・アモリン外務省は米国の対応に失望したとコメント。

★びっくり
リオで5トンの高級魚を押収
環境省の監視機関Ibamaは、コパカバーナ海岸近くにいた不審船を調べたところ、漁禁止区域で捕らえられたと見られる高級魚を発見し押収した。マグロ、カツオ、ドラード、タラといった高級魚5トンは、現在平和維持部隊の統治下にあるボタフォゴ地区のファヴェーラ:ドナ・マルタへ運ばれ、モーホの入り口で地域住民に無料配布された。ある住民は、「こんな大きな魚を見るのも食べるのも初めて、今までイワシしか食べたことがない」と喜んだ。

★今週のイベント
カエターノ、「zil e zie」2days ライヴ
カエターノ・ヴェローゾ+バンダ・セーによる、ブラジル音楽シーンの最先端サウンド
11月28日&29日 22hs
Vivo Rio

★為替情報
11月27日
レアル:49.66円
ドル:1.742レアル
Ibovespa(サンパウロ証券取引所株価指数):67.082ポイント

 

 


2009.11.18 >>> WaSabi-News #12

世界的不況の中でも衰えることないブラジルの不動産ブーム

サブプライムローンを発端とする金融危機で、アメリカなどの不動産は大きく影響をうけたが、ブラジルの不動産ブームは衰えることを知らない。現在、世界金融危機からいち早く脱出宣言をしているブラジルだが、経済危機の真っ最中でも不動産物件価格は上昇を続けたのは注目に値する。アメリカのRe/Maxなどの多国籍不動産企業のブラジル進出、またルラ政権による中低所得者層向けの住宅建設政策も市場を活性化させている。ブラジル不動産連邦評議会によれば、 2008年の成長率は8%で、2010年は12%の成長が予測されている。 

世界的不況の中でも衰えることないブラジルの不動産ブーム

 

 

 


2009.11.08 >>> WaSabi-News #11

★経済
輸入額が2009年最高に
ドルの切り下げによって、ブラジルの輸入額は10月には約13億ドルとなり、2009年最高となった。輸出は約14億ドル。輸入額の増加はここ数ヶ月続くとしており、剰余金 は1,3億ドル近くになるとしている。

★経済
イタウ・ウニバンコ純利益増加
2009年2月に合併されたイタウとウニバンコ・グループ、現在ブラジル最大の銀行、イタウ・ウニバンコ・ホールディングは、11月3日、2009年7−9月(第3四半期)決算を発表。予想を上回り純利益は26億9000万レアルとなった、

★社会
記録的な猛暑
ブラジル全国で記録的な猛暑。リオデジャネイロは日中40度近くまで気温が上がり、サンパウロは31度。リオとニテロイのバス車庫ではゴキブリの異常な大量発生。サンパウロのピニェイロ川では蚊の大量発生。リオの西部と北部ではエネルギー不足で停電。そしてリオでは地下鉄の車両のクーラーが、暑さで故障し、本数が減ったことで、プラットフォームは地下鉄に乗れない乗客でごった返し、警備員が走り回る中、列車に乗ろうと詰め掛けた乗客が叫ぶ押し合うの大混乱がおきた。

★芸能
マドンナ不明の来伯目的
 11月9日にマドンナが来伯する。リオデジャネイロ州知事とミュージックグループ、アフロレゲエのヴォーカルと面談する。サイトEgo!によれば、ルラ大統領、またEike Batista(ブラジルの長者番付に入る企業家Luma de Oliveiraの元夫)との面談も予定されているとか?またマドンナの新恋人と騒がれたJesus Luzと一緒に、社会支援事業の開始を図っているとの噂もある。

★びっくり
ルラ大統領の偽者がラジオのインタビューに答える
アンゴラとモザンビークの国立ラジオにルラ大統領の偽者がインタビューに答えた。11月6日ルラ大統領のセキュリティー関係者は、ルラ大統領の偽者を調査することを発表。インタビューはポルトガル語で25分にわたって行われたが、インタビューをしたブラジル人ジャーナリストが不信に思いに問い合わせたことから発覚した。内容は放送されていない。五輪に向けた治安改善について語っており、その中で偽者ルラ大統領は、オバマ大統領のことを「私の黒い友人」とよんだという。またオーストラリアのラジオでも、ルラ大統領の偽者が五輪に向けた治安改善は万全とする内容のインタビューを行ったという。インタビューは Caio Martinsと名乗るブラジル人が各ラジオ局に、ルラ大統領のインタビューを提案したことから実現したという。

★今週のイベント
2009年パノラマダンスフェスティバル
第18回、インターナショナルダンスフェスティバル。20のブラジルグループと15のインターナショナルグループの公演。
日時:11月5日〜11月14日
パノラマダンスフェスティバル

★為替情報
10月30日
レアル:52.46円
ドル:1.713レアル
Ibovespa(サンパウロ証券取引所株価指数):64.466ポイント

 

 


2009.11.04 >>> WaSabi-Column

木を抱き、森を着る!

1. ナチュラルにセクシーに
2. インディオのように森を着る
3. 木にまつわるアクセサリー

Front Style
カラーでナチュラルに、木を抱き森を着る!