WaSabi-News #129

リオ市内にオリンピックマークが初登場

リオ市郊外マドゥレイラ地区にあるマドゥレイラ・パークに、幅25メートル 高さ12メートル 重さ4トンの巨大なオリンピックマークが設置された。2012年ロンドン大会で使用されたもので、英国から友好の架け橋にと寄贈された。リオ市はマドゥレイラ・パークに本番の競技を中継する大スクリーンを設置する予定で、多くのリオ市民が応援に駆けつけるスポットとして期待されている。