WaSabi-News #126

Foto: Thiago Quintella
Foto: Thiago Quintella

アーチェリーのブラジル大会がサンボードロモで開幕

アーチェリー・ブラジル全国選手権が、2016年オリンピックの競技会場となるサンボードロモで30日からスタートした。29日の開幕式には236名の参加選手のほか、エドゥアルド・パエス市長、リオ・オリンピック組織委員会のカルロス・ヌズマン会長らも参加した。先月の世界大会で準優勝した16歳の新星マルクス・ヴィニシウス選手は、サンボードロモに吹きつける強風が難敵とコメント。毎年サンバ・カーニバルのパレードが行われるサンボードロモは長さ700mで、ブラジルを代表する建築家オスカー・ニーマイヤーによる設計。2016年オリンピックでは、マラソンの競技会場としても利用される。