WaSabi-News #119

12月6日にW杯試合抽選会がバイーア州で開催
12月6日に北東部バイーア州サルヴァドールから100km離れたビーチ・リゾート施設〈コスタ・ド・サウイーピ〉にて、2014年ワールドカップの試合抽選会が行われる。シード国は、ブラジル、スペイン、ドイツ、アルゼンチン、ウルグアイ、コロンビア、スイス、ベルギーの8ヵ国。

 

32代表チームのうち、ボスニア・ヘルツェゴビナが唯一の初出場国で、過去に優勝している8ヵ国(ブラジル5回、イタリア4回、ドイツ3回、アルゼンチン2回、ウルグアイ2回、イギリス1回、フランス1回、スペイン1回)はすべて出場する。

南米:ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、コロンビア、チリ、エクアドル
北中米・カリブ:米国、メキシコ、ホンジュラス、コスタリカ
アジア:イラン、オーストラリア、韓国、日本
アフリカ:アルジェリア、コートジボアール、ガーナ、ナイジェリア、カメルーン
ヨーロッパ:ドイツ、イタリア、スイス、ベルギー、オランダ、フランス、スペイン、ポルトガル、イギリス、クロアチア、ロシア、ギリシャ、ボスニア・ヘルツェゴビナ

 

W杯ブラジル代表メンバーの発表は5月26日

CBF(ブラジルサッカー連盟)は2014年W杯に出場するブラジル代表のメンバー発表を5月26日に行うことを発表した。カルロス・アルベルト・パヘイラ代表コーディネーターは「FIFAが26日から選手を招集できるようにするというので予定を前倒しにした」とコメント。代表メンバーはリオ州テレゾーポリス市にあるグランジャ・コマリTC(標高1200m、リオ市から80km)で最終調整を行う。