WaSabi-News #97

Divulgação
Divulgação

オリンピック旗、リオに到着

ロンドン五輪閉会式でオリンピック旗を受け取ったエドゥアルド・パエス市長が13日夕方トム・ジョビン国際空港に到着、共同記者会見で「リオデジャネイロにオリンピックのシンボルである旗を持ってくることができ大変光栄」とコメントした。ロンドン五輪におけるブラジルのメダル取得数は合計17(国別22位)とふがいない結果に終わったことで、ブラジル政府はオリンピック選手育成のための“金メダル手当”を創設すると発表。

 

パエス市長は2016年リオ五輪にむけたテーマソング "Os grandes deuses do Olimpo visitam o Rio de Janeiro(オリンポスの偉大な神々がリオへやってくる)"を初披露。サンバ歌手のアルリンド・クルス、ホジェー、アルリンド・ネトによる楽曲で(音楽プロデュースはカシン)、ゼカ・パゴジーニョやマルチーニョ・ダ・ヴィラ、マルチナーリア、Mr.カトラ、タルマ・ヂ・フレイタス、ヴェーリャ・グアルダ・ダ・ポルテーラといった歌手陣の他、神々の役でフェルナンダ・モンテネグロ、へジーナ・カゼー、ホドリゴ・サントロなどが出演している。


ロンドン五輪閉会式では、ロンドン市長からリオ市長へオリンピック旗が受け渡された後にブラジル側のフェスタがスタート。

サンバ・カーニヴァル会場(サンボードロモ)の清掃人で知られるヘナート・ソヒーゾがオリンピック・スタジアムに登場、つづいてペレ、マリーザ・モンチ、セゥ・ジョルジ等がステージを盛り上げた。