WaSabi-News #72

ルセフ大統領、世界で3番目に影響力のある女性に選出

加速する日本企業のブラジル進出

2002年以来の低失業率を記録

ザラのブラジル工場で強制労働が発覚

ペルー北部でM7の地震

代表FWネイマールに第一子誕生


わたしがジルマ・ルセフです
(C) Planalto

★国際

ルセフ大統領、世界で3番目に影響力のある女性に選出
米経済誌「フォーブス」が24日に発表した「世界で最も影響力のある女性100人」の第3位に、ブラジルのルセフ大統領が登場。同誌によれば、ルセフ大統 領の当選を当然とし、勢いに乗っているブラジル経済を引っ張る存在として評価している。ちなみに2010年の同ランキングでは、ルセフ大統領は、まだ就任 していなかったにもかかわらず、ブラジル人モデルジゼル・ブンチェンに続く95位にランクインしていた。

 

★経済
加速する日本企業のブラジル進出
ブラジル市場への日本企業の参入が加速しており、8月に入ってからも次々とブラジル企業の買収などが発表されている。日立国際電気は24日、ブラジル、リニアール・エキパメントス・エレトロニコス社株式の過半数を取得。日本方式の地上デジタル放送採用が決定しているブラジルで、放送用送信機の市場への参入を目指している。キリン・ホールディングスは、ブラジルのビール・清涼飲料大手スキンカリオール・グループを子会社化。 東芝はブラジルのセンプ東芝インフォルマティカ(STI)と半導体設計の合弁会社を設立したと発表。パイオニアは、亜洲光学グループとブラジルに生産合弁会社を設立することで合意。王子製紙は、ブラジル紙パルプ大手から一部事業を買収することで合意している。

 

2002年以来の低失業率
ブラジル地理統計院(IBGE)の発表によれば、7月の失業率は6%で2002年以来の低失業率を記録した。労働者の平均月給は1612,90レアルで、2010年同月比4%増となっている。


★社会

 ザラのブラジル工場で強制労働が発覚
ス ペインのファッション・ブランド〈ザラ〉のブラジル工場で、非人間的な労働環境が発覚し問題となっている。不法移民労働者を中心に長時間労働を強制したこ とが暴露され、現在ブラジル労働省が調査中。同ブランドの親会社であるインディテックスは、ブラジルメディアに対して、調査をうけ初めて知ったとして、下 請け業者に改善を指示したと発表。
 

ペルー北部でM7の地震
24日ペリーでマグニチュード7,0の地震が発生。震源地はアマゾン地方だが、首都リマや、エクアドルでも揺れが観測された。ブラジルのマナウスでも観測された他、小さな地震が頻発するようになったアクリ州でも観測されている。 

ネイマール、早くもパパイ
Divulgação

★サッカー

19歳の代表FWネイマールに第一子誕生
24日、ブラジル代表FWのネイマールに第一子、ダビ・ルッカが誕生した。ネイマールと元恋人カロリーナ・ノゲイラ(17歳)の関係は継続しておらず、ネ イマールは第一子とその母親のために経済的責任を負うことになる。ネイマールは今季限りでサントスを離れヨーロッパに移籍すると見られており、なかでもレアル・マドリードが候補としてあがっている。