WaSabi-News #69

2014年W杯ブラジル大会の第一歩

南米初のワールドカップ実現へ向け、最初の一歩となるイベント〈予選抽選会〉がリオで開催された。FIFAのジョセフ・ブラッター会長につづいてジルマ・ルセフ大統領がステージに登場。W杯に向けたインフラ・プロジェクトの遅延(特にサンパウロとナタウのスタジアム建設、主要空港の近代化が大幅に遅れている)や交通省の汚職スキャンダルが相次ぐなか、「ブラジルはあと3年で準備万端に整え、過去最高のW杯を開催する」と力強く約束した。また、ブラジル大会の大使役に任命されたペレーに賛辞を送った。

 

開幕は6月12日、決勝は7月13日

国際サッカー連盟(FIFA)は27日、2014年W杯ブラジル大会の開幕は6月12日、決勝は7月13日と発表した。決勝戦はリオのマラカナン・スタジアムに決定、開幕戦は未定だがサンパウロのイタケラ・スタジアム(着工済み)が有力候補にあがっている。開催都市と試合の組み合わせは、10月後半に発表される予定。

 

W杯のテストをかねた前哨戦のコンフェデレーション杯は、13年6月15〜30日の開催。同大会には、ブラジル、スペイン、日本他が参戦する。


世界が注目した予選抽選会では、ブラジル音楽シーンのVIPも登場。アナ・カロリーナ&イヴァン・リンス、イベッチ・サンガロ、ダニエル・ジョビンらが会場を盛り上げた。

 

ペレ大使のゴール・シーン集