WaSabi-News #46

2016年オリンピックの公式ロゴマークが31日、コパカバーナ海岸で発表された。自然のグリーン、太陽のイエロー、海のブルーの3人が手足をつないだロゴマークは、リオの象徴パォン・ヂ・アスーカルを表現。


コパカバーナ・パレス・ホテル前の特設ステージ上では、歌手ダニエラ・メルクリや北京金メダリストのマウレン・マギ選手(陸上)他がロゴマークの発表を盛り上げ、国際オリンピック委員会IOCのジャック・ロゲ会長やエドゥアルド・パエス市長、組織委員会のカルロス・ヌズマン会長等もその様子を見守った。つづいて歌手ゼカ・パゴジーニョがステージに登場、コパカバーナ海岸を埋めつくした観衆とともに新年を祝った。