WaSabi-News #42

2011年1月1日から4年間、ブラジル大統領として国家を率いるジルマ・ルセフの公約は以下(具体的なものを抜粋)。

(c) Planalto
(c) Planalto

医療
●500の緊急病院を作る。8.600の病院を作る。
●500の緊急病院を作る。救急車の数を増やす。
●過去の診察歴を記録するSUSカードを作る。
●民間薬局の数を増やす。
●高血圧、糖尿病患者に薬を無料で配布する。
●病院の診察対応を迅速にする(長蛇の列を解消する)。
●妊婦、幼児に対する医療プログラムを改善する。
●アルコール依存者、ドラッグ依存者に対する医療プログラムを改善する。

社会
●2150万人の貧困層の生活を向上し、中流階級におしあげる。
●社会格差、不平等を減らす。
●ボルサ・ファミリア(家庭への生活補助)プログラムを子供なし家庭へも適応する。
●新らしい生活補助プログラムを創設する。
●人権の平等を推進するプログラムを拡大する。

教育
●教育分野への公共投資額を国内総生産の7%に増やす。
●文盲を根絶する。
●教育の質の向上を優先とする。
●6000の幼稚園を建設する。
●教育補助プログラムを創設する。
●教員は大卒者を採用し、見合った給料を支払う。
●学校に無料のブロードバンドの設置する。
●子供、青年を暴力やドラッグ、不法就労から守る。
●人口5万人以上の都市には技術専門学校を創設する。

生活インフラ
●住宅プログラム“私の家、私の人生"に2百万世帯分を追加する。
●土地の制度化、都市化を進める。
●11億レアルを投資し、排水施設、堤防を危険区域に設置する。
●34億レアルを投資し、水の供給施設、下水施設を設置する。
●貧困層の生活環境を改善、都市化する。

交通インフラ
●18億レアルを投資し、公共機関を改善する。
●リオのガレオン国際空港を拡張、改善する。
●3州に新たに空港を建設する。
●リオ〜サンパウロ間の高速列車を建設する。
●主要都市に地下鉄を開通する。
●主要国道を拡張、改善する。
●5州の港湾を近代化する。

治安
●2,883の警察駐在所を設置する。
●リオのUPP(治安維持部隊)モデルを進化させる。
●犯罪多発地域へのインフラ投資を進める。
●連邦警察の国境管理(銃、麻薬対策)、情報分野の強化。
●マネーロンダリングを専門とする犯罪組織を取り締まる。

雇用
●インフレ率を加算し最低賃金を調整する。
●1500万人の正規雇用をうむ環境条件を作る。
●組合との対話を維持する。
●劣悪な労働環境、子供の就労をなくす。
●労働市場での差別をなくす。

税金
●経済成長を阻害する諸税の税金率をゼロに減らす。
●バス交通、上下水道に関係する会社、電気エネルギー部門の税金率を減らす。
●会社の支払に発生する税金率を減らす。
●諸税支払のシンプル化、効率化を図る。
●州間の摩擦を解消する。

政治
●汚職と戦う。
●政治家と国家公務員の規定を見直す。
●経済成長促進プログラム(PAC-2)を実施する。
●公共と民間の協力を促進する。
●各州政府の透明化を図り、汚職をなくす。

金融
●インフレをコントロールする。
●為替の流動性を維持する。
●金利の減少に努める。

産業
●海運業を拡大する。
●5つの石油精製所を建設する。
●中小企業省を創設する。
●石油ロイヤリティの分配は産油州ごとに差別化する。
●深海油田プレサルの利益を社会に還元する。
●ペトロブラスとプレサルは民営化しない。
●国内の水力発電を増やす。
●クリーンエネルギー化を世界に率先する。
●エタノールを国家を代表するエネルギーとして促進する。

環境
●アマゾン地域の森林破壊を80%減らす。
●森林の再生化を促進する。
●温室効果ガスの排出を36〜39%減らす目標を2020年までに実現する。
●産業分野での環境規定を監視する。

農業
●農場への不法侵入を減らす。
●持続的発展を目的とした農地制度の見直しをする。
● 農業分野へのファイナンスを促進する。

その他
●中絶やホモセクシャルの結婚を合法化しない。
●教会との対話を維持する。
●ブラジル文化を海外にプロモーションする。
●メディアの検閲、コントロールを排除する。
●報道、表現、宗教の自由を保障する。
●アフリカとの外交に特に力を入れる。
●W杯、オリンピックへ向けたアスリート育成を強化する。